モン・サン・ミッシェルの神秘
大天使ミカエルに守られた聖地 
 708年アヴァランシュに住む司教オべ―ルの
 夢に大天使ミカエルが現れ「かの岩山に聖堂
 を建てよ」と告げた。この夢を信じなかった司
 教に腹を立て、3度目の出現で大天使は司教
 の頭に指を押しこんだと言い伝えられている。
 指の跡が残る頭蓋骨は今もアヴァランシュに
 保管されている。
時の流れと共に変化するモン・サン・ミッシェルの景観
大天使ミカエル(ミッシェル) 
 戦争を司る強大な天使「ミカエル」は神の武器庫から賜った剣を持ち、ドラゴンを退治するなど数多く
 の武勇伝が語られている。
 また煉獄の門番として魂を冥界へ導く役割を担う。「オルレアンの乙女」と呼ばれた国民的英雄「ジャ
 ンヌ・ダルク」を戦いに導いたのも、この「聖ミカエル」だったとされている。